北海道から直送!濃厚すぎる!おすすめのいくら醤油漬け

いくらの醤油漬けのお取りよせ

 

こんにちは、さくらです。

今日はプチッとはじける食感に、しっかりと漬け込まれた濃厚な旨味がたまらない、北海道加工のおすすめのイクラ醤油漬を紹介しています。

イクラ醤油漬でご飯が何杯も進みますよ!

<お盆、正月、連休>などで子どもたちが集まるときにも、友人とホームパーティーにも、どんなときにも皆で楽しく食べられるように、豪華イクラの醤油漬1㎏と500gセットです。

その中でも(250g×4)セットはイクラ好きにはたまらないセットです。

本場、北海道にて一つ一つ丁寧に加工をしたイクラの醤油漬ですよ。

250gずつの個分けパックになっているので、一度に使いきれなくても保存しやすくなっています。

 

ikura5

 

これだけあれば大盛りいくら丼もたらふく食べれます

250g×2セットは、秋鮭から取り出した卵を使用して作った、おいしい北海道加工のイクラの醤油漬けです。

<いくら丼、お寿司、ちらし寿司>などのお料理の飾りにと、使い勝手抜群ですよ。

他の商品との同梱も可能で、ご自宅用のみならず詰め合わせの贈り物などにしても喜ばれるセットです。

ただ、現地のいくらなので価格は少々高いですが、食べた瞬間に(あ!これが本物のいくらなんだ!)と、言うほどそれなりの価格に納得!

ウオス店、北海道水産卸元(おろしもと)から直送

  • 容量/イクラしょうゆ漬け
  • 250g×4 10,800円(税抜10,000、税800)
  • 250g×2 5,980円(税抜5,537、税443)
  • 送料無料

いくらの種類は、全2種類の中から選べます。

※売り切れ寸前です!

⇒北海道のいくら醤油漬けはこちら

万が一売り切れていたら在庫が入るまでは、こちらの北海道産のいくらも載せています。

いくらと相性がいい魚介類

いくらの醤油漬けの通販

 

ホタテにマグロ、ウニにサーモンといった、魚介類なら何でもいいですよ。

その他にも、いくら丼というと、いくらのしょうゆ漬けを使うのが北海道では一般的です。

白飯にいくらしょうゆ漬けを盛り、刻み海苔で何もかけずにいくら丼。

寿司めしにいくらとワサビ、刻み海苔と食べる時に醤油でイクラちらしなども。

これは好みだけど、イクラだと寿司めしとワサビ醤油が合います。

なめことおろしにいくらをのせる食べ方!

北海道のいくら

 

また、なめことおろしにいくらをのせる食べ方もあります。

まず、スパゲティとブロッコリーのゆでサラダのドレッシングに使う(いくら醤油漬けにマヨネーズと混ぜてブロッコリーと和える)

いか(大きさは大きく、うすめにスライス)にしょうゆ漬けいくらをくるみ、両端をかんぴょうか何か、細い食材でしばり、一口サイズになるようにします。

それをさっとあぶるだけ!

きゅうりは小口切りにして塩ずけしてしんなりさせて、ぶつ切りのアボガドをレモン汁につけて、クリームチーズに塩を少々と、水大さじ2を加えて軟らかくなるまでしぼってきゅうりとアボガドといくらをまぜてできあがり♪

いくら好きな人にはたまんないと思います。

イクラを生春巻きの中にも!

いくらのレシピ

 

それと同時にクラッカーにのせてもおいしいですよ。

その他にも、いくらとかにかまとレタスときゅうりの千切りを海苔でまきさらに生春巻きもできます。

ゴマダレで食べるとけっこうおいしいですよ。

なので、その時の気分や人数によっていろんな食べ方が気軽にできますよ。

⇒北海道のいくら醤油漬けはこちら

コメント