おせち「匠本舗」の口コミ!お正月にみんなで食べてみた

匠本舗のおせち

 

こんにちはさくらです。

さて、今回はかに通販専門店の匠本舗のおせち京都宇治・京楽膳「萬」監修五段重・萬華鏡が届いたのでさっそく中身を見ていきたいと思います!

監修五段重は、色彩艶やかに有名店のアレンジ光る味わいのおせちです。

洋の素材を和のテイストでアレンジしたモダンなおせちです。

全部の品数は食べれていないので、味がわからなかったものもありますが、冷蔵の状態で届くものもあったため、味が少し濃いめのような感じがしました。

中には、うまく解凍できていないものもありましたが、届いてから食べるまで1日でほとんど解凍することができ、普通に食べれました。

12月31日の午前中に、冷蔵でとどきました。

だから、開けてから冷蔵庫にしまうつもりです。

そして、箱を開いた瞬間に高級感を感じました。

 

匠本舗のおせちの口コミ

 

中身は、崩れないようにしっかり風呂敷に包まれています。

スポンサーリンク

匠本舗のおせちの私のリアルな口コミ

先ほどもお話ししましたが、正直、全部の品を食べることはできませんでした。

でも、私が食べた黒豆や栗きんとん、煮物、カズノコなどは味がしっかりしていておいしかったですよ。

冷凍されたものが届くため、解凍すると味が薄くなっちゃうのかなと心配していましたが、美味しく食べることができました。

 

匠本舗のおせちの評判

 

さっそく上の段から紹介します。

まず、公式サイトの伊勢海老の写真と見た目は同じおせちで安心しました。

よくおせちの口コミで写真と実際のと違うというのをよく聞きますが、私が注文したものはそういったものはなく、匠本舗も信頼できるお店だなと思いました。

 

匠本舗のおせちの2段目

 

2段目はキンカンが入りつつも、洋風のアレンジがされていて、また和のテイストは変わった感じです。

 

匠本舗のおせちの3段目

 

こちらは3段目に入っていたものです。

エビ照り焼き黒豆伊達巻などおせちの定番のおかずが入っていました。

これぞ和風と言った感じです。

 

匠本舗のおせちの4段目

 

これは4段目のものです。

こちらは、昆布巻きやイクラ、魚の酢の物など海鮮のものが多く入っていました。

どちらかというと、お年寄りが好むような品が多いかなという印象を持ちました。

 

匠本舗のおせちの5段目

 

5段目は鮑やカニの爪、かまぼこなど高級食材と洋風のものが入った和洋折衷と言った感じです。

やっぱり、彩りを考えて盛り付けされているなと思いました。

私も料理をするときに、彩りも考えて作ったりしますが、やっぱりいろんあ色があるとキレイに見えますね!

 

匠本舗のおせちのレビュー

 

5段分の全体がこんな感じです。

盛りつけられている品物によって、仕切り方は違いますが、色んなものが楽しめそうなものになっています。

やっぱり、伊勢海老に目が行ってしまいますね。

我が家にはお正月の1月1日に親戚が集まるため、みんなで食べるために購入しました。

前日の12月31日に届いて、冷蔵庫で解凍だったのでちゃんと食べるまで解凍できるかなと心配でした。

そのため、届いてから冷蔵庫に入れました。

しかし、5段重ねた状態では冷蔵庫の中を整頓したといっても入らず、2段と3段に分けて入れることができました。

ご飯の支度をする際に、おせちの積み重ねの順番を変えたりして、なるべく全部がちゃんと解凍できるようにしました。

その甲斐あってか、冷たいし硬くて食べれないと言うことはほとんどなかったようです。

私の家族を入れても16人でしたが、全部は食べきれませんでした。

やっぱり子供たちはおせちよりもお寿司やオードブルの方が好きみたいでした。

かに通販専門店「匠本舗」詳細情報

匠本舗のおせちの価格

 

匠本舗では、私が購入した京都宇治・京楽膳「萬」監修五段重・萬華鏡の他にも3段のもの、6段のもの、大きな器に入ったおせちなど全部で20種類ほどあり、価格にもバラつきがありました。

重箱の内側は金の紙に仕切りが付いていて、取り外しができました。

重箱自体は髪でできていますが、意外としっかりしているため、小物入れとしても使えそうだなと思い、とっておいてあります。

おせちはそれぞれのおせちの作成にかかわっている料亭のお店が違っていたりするため、品物や味付けもちがい、2種類を注文してみて食べ比べてみるのもいいかなと思いました。

⇒かに通販専門店「匠本舗」を見る

コメント