第3回目!アップルパイのレシピ!サックサクで美味しい簡単な作り方

 

こんにちは、さくらです。

今日はちょっとした休憩に、誰でも簡単に出来るおすすめのアップルパイを作ってみました!

リンゴのほのかな香りと甘み、サックサクなパイ生地は子供から大人の人にもおすすめです。

アップルパイにかかった時間は、約1時間です。

アップルパイのレシピ

 

  • 冷凍パイシート約380円/冷蔵庫30分で自然解凍
  • リンゴ2ケ/4ケで398円のものを購入しました
  • バター/10g
  • 砂糖/80g
  • レモン汁/大さじ1
  • パイ皿に塗るバターは適量量
  • シナモン/小さじ1
  • 卵黄/1個

準備するものはこんな感じです!

金額は約1,000円以下です。

これで約8人分もできます♪

 

 

パイ生地シートは、冷凍食品で販売しているので、その日に購入しましたら、作るまでの間は冷凍庫にしまって、使う時がきたらアップルパイを作る30分前には冷蔵庫に自然解凍します。

リンゴを一口サイズに切る!

 

ホールでアップルパイを作る場合は、リンゴは2個を使います。

今回、スーパーで4個入りで398円で売っていたので、これは安い!と思って購入しました。

ちなみに私が使ったりんごの種類はジョナゴールドです。

正直、種類はサンふじでも玉林など何でもOKです。

最初から2個だけ購入するのもいいですね!

 

 

りんごはまず、こんな感じに4等分のくし形に切り分けます!

それから芯も取り除きました。

 

 

ご存じのように芯を取ることで、一口に切りやすいし、リンゴのフィディングが作りやすくなるんですよね。

 

 

雑味が入るといけないので、皮も剥いていきます。

そして、さらに半分に切っていきます。

 

 

八等分にしたら、こんな感じに一口サイズにします。

こうすることで、砂糖やシナモン、レモン汁が絡まりやすくなるんです。

リンゴフィディングを作る!

 

まず、小鍋にバター10gを溶かしていきます。

そしてバターが溶けはじめたら…

 

 

先ほど切ったリンゴをそのまま入れちゃいます♪

 

 

そして、砂糖80gを入れて木べらで混ぜていきます。

 

 

全体的に混ざったら、ここでふたをします。

 

 

蓋をして、リンゴから出る水分が飛ぶように8分間、火に掛けます。

8分経って、水分がほとんど飛んできたらシナモンを小さじ1杯入れます。

 

 

入れすぎるとシナモンの風味が強くなってしまうので、要注意です。

さらに、ここで変色を防ぐためにレモン汁を入れます。

 

 

ポッカレモンで代用しました。

これは、ご存じのようにレモンを買わなくても果汁100%なんです!

これなら、レモンを絞る必要もないし、別の料理にも結構使えるので、わが家では冷蔵庫にはいつもストックしてあります。

シナモンとレモン汁が混ざったら、火を止めて冷まします。

これでフィディングづくりは終わりです。

ここで、オーブンを230℃に余熱しておきます。

パイシートをパイ皿に乗せる!

 

まずパイシートがパイ皿にくっつかないように、バターを塗っていきます。

最近、バターが手に入りにくくなっているので、今回は家に合ったバター風味のマーガリンを使いました。

 

 

こんな感じで全体的に塗っていきます。

次にパイシートをパイ皿に合わせて生地をめん棒で伸ばします。

私が買ったパイシートは18cmのモノなのですが、うちにあるパイ皿は21cmとちょっと大きめなんです…。

 

 

パイシートを皿に乗せる前にオーブンを230℃で余熱しておきます。

 

 

そして、オーブンを予熱している間にパイシートはまずこんな感じに棒で伸ばします!

 

 

パイ皿に合わせて、余分な部分はカットしていきます。

パイ生地をセットしました。

 

 

次は、生地が浮いてこないように、フォークで穴を開けていきます。

ここで、この穴あけをしておかないと、形が崩れてしまうので、注意です。

 

 

こんな感じで穴を開けました。

 

 

ここで、先ほど作って冷ましておいたリンゴのフィディングを平らになるように入れていきます。

 

 

もう一枚のパイシートは上に格子状になるように付けるために、1cm位の幅に切っていきます。

 

 

こんな感じに格子状にしていきます。

ここで、溶いた卵黄をハケを使って、塗っていきます。

 

 

この卵黄を塗っていくことで、焼き目がキレイに付くので、見栄えもよくなるんですよね。

他のお菓子作りでもよく、ハケを使って塗っていきますよね。

これをするかしないかだけでも、見た目が全然違います。

 

 

オーブンも温まり、後は焼くだけになりました。

鉄板にパイ皿を載せてオーブンに入れます。

 

 

ここで、オーブンを200℃に下げ、25分にセットします。

後は焼きあがるのを待つのみです。

 

 

焼きあがったので、さっそく出してみました。

前回、作った時は、鉄板を上段にセットしたため、熱が通り過ぎてしまったため、ちょっと焦げてしまったんですよね。

 

 

そんな失敗を生かして、今回は下段にセットして見たところ、黒くもならず大成功!

 

 

パイ皿から外すために、まずひっくり返して見ました。

さらにひっくり返して切ってみました。

 

 

我ながらうまくできたんじゃないのかなと思っています。

このパイ生地切の包丁で切るときは、ノコギリのようにキゴキゴと切ってしまうとパイ生地もろもとばらけてしまうので、まずは抑えて切込みを入れてから、生地したの断面だけをゆっくり切っていけば、キレイに小分けにできます

包丁で慣れている人は包丁でもいいですよ!

 

 

これで完成です!

サックサクのアップルパイです。

リンゴはとろりと甘いけど、甘過ぎずほのかなシナモンの香ばしい香りが、お昼休憩時にとってもリラックスできます♪

またお好みに紅茶と飲んだら最高ですよ!

ほんのひと時の休憩時、お友達やお客様が来た時におすすめします。

コメント