1人で食べるなら!松尾のジンギスカンのおためしセットがおすすめ

 

こんにちは、さくらです。

ジンギスカンに用いるお肉のラム子羊とマトン大人羊のどちらが好きですか?

私は、味はマトンですが、臭いを考えるとラムを選びますね。

マトンはクセのある匂いが苦手なのでラム肉ですね。

一方で、マトンは大人の羊の肉で、慣れないと臭みを感じる人も多く、肉質も硬いのですが、独特のうまみがあります。

年齢の違いで見る

若い方がクセが少なく柔らかい、成熟した親の方が独特の味わいが強い。

鶏肉にも「若鶏」「親鳥」という方言が有りますね、同じ様な物です。

あとは、人それぞれの好みで〜す♪

そしてジンギスカン鍋は、北海道で主に催されるバーベキュー料理、

上の画像のように半球の上に、羊のお肉を使用します。

この場合、よくマトンが多い気がします。

なぜかと言うと、マトンのしたたるお肉の汁が円の周りに貯まるので、またその汁を使って一緒に焼けば、それはもう絶品ですね!

そこで、今回紹介しているお肉は松尾のジンギスカンのおためしセットです。

  • マトン 400g×1
  • 上マトン 400g×1
  • 簡易ジンギスカン鍋×1
  • 1~2人前

ジンギスカンといったら価格もそれほどしますが、おためしセット価格は2,800円(税込)です。

⇒松尾ジンギスカンおためしセットAはこちら

松尾のジンギスカンおためしセットAの特徴

ジンギスカン

 

松尾のお試しAセットの内容は、新鮮味付ジンギスカンを北海道からお届けです。

松尾は、ジンギスカンひとすじなので、味を追求しまくった結果、天然の果汁やスパイスだけでつくった秘伝のタレが特徴です。

おためしセットAを注文した人の口コミ

初めてのジンギスカン。北海道で食べ損ねたジンギスカン。

家族でジンギスカンパーティーしました。

大人4人で少し足りない位の量です。

後半はこの鍋でサムギョプサルパーティーになりました。

やっぱり味のクセは少しありますが、野菜とタレでとっても食べやすい。

野菜が驚くくらいおいしい。鍋付タレ付がよかったです。

楽しい時間を過ごせました。

幼少の頃北海道に住んでいた時、父親がよく買ってくれました。

当時の味のままほとんど変わらず美味しく頂きました。

我が子にも食べさせたくて購入しました。親子三代お世話になってます!

また購入します!

我が家は 昔でいう「並」オンリー。焼けるやいなや、筋っぽい部位から無くなる始末。
「上」のロースさえ敬遠する無類の「並」好き家族。

今回、初挑戦の客人に食べて頂きましたが「札幌旅行で食べたのと全然違う。」
「普通の鉄板で焼いたのを タレ を付けて食べた」とのことです。

客人の記憶には決して美味しいものではなく、地方のレアな料理。として分類。
「きっと、松尾じゃ無かったんですね。」客人の箸はドンドン進み止まらない。

今回で、松尾ジンギスカンの「並」ファンが2人、増えました。

他社のジンギスカンも美味しいとは思いますが、松尾に帰結してしまうのです。

まだ食べたことがないと言う友達に送ることにしました。

ジンギスカン自体に味は付いているのですが一緒に野菜やもやしに味が付くのにはちょっと物足りない。

ジンギスカンのタレが付いて正解ですね。

独特のタレなのでいろんなお肉に使っても美味しく食べられると思います。

マトンなのにお肉は柔らかくて臭みもなく上質な感じでした。

味付けの方も、辛味、酸味、甘味のバランスが良く美味しかったです !

そこに、ベルのたれと簡易鍋まで付いて送料無料となれば、そりゃあお買い得ですね !!

 

⇒松尾ジンギスカンおためしセットAはこちら

コメント