船橋屋の元祖くず餅大箱のお取り寄せ!さっぱり甘くて美味しかった―!

くず餅

 

こんにちは、さくらです。

くず餅と聞くと、涼しげなイメージやモチモチとした食感がたまりませんね!

また、食べたことがない人はカロリーが「ちょっと高い?甘ったるくない?」と思う人もいますが、実は意外とカロリ―も低いし、黒蜜などの甘さは、最初は「ぶわっと甘い」と感じますが、スッと甘さは消えるほど上品な味でしたよ!

 

元祖くず餅の船橋屋

 

これが船橋屋の創業206年目に突入した、「芥川龍之介や永井荷風、吉川英治」ら文化人も食べていた元祖くず餅ですよ。

そのお味は、今も昔も一切変わっていません

昔の味は正直わからないですが、今回元祖くず餅大箱を食べたので、昔からこの味だったんだなと思いました。

そして、東京・亀戸天神参道に創業した老舗のくず餅を全国にお届けしています。

大切な人にギフトのプレゼントや、ちょっとした休憩のときにも、お年寄りの人にも必ず喜ばれる食べ物です!

甘党の人にとっては最高のひと時を味わえること間違いないですね!

また、今回取り寄せた元祖くず餅大箱は1,080円 (税込)でした。

全部で、小、中、大、特箱の4つの中から選べます。

⇒元祖くず餅箱の船橋屋はこちら

船橋屋の元祖くず餅を食べた人の口コミ

ここ数年毎年新年に親戚に贈らせて頂いていてとても喜ばれています。

お正月三が日は朝からずっと食べたり飲んだりが続いていて、お腹はいっぱいなのにおやつの時間に家族皆でこのくずもちを食べるとさっぱりしてホッとするひとときを持てるといつも感謝されています。

もちろんいつ頂いても本当に美味しいのですが新年に頂くと更に格別なものに感じます。

今後もぜひ利用させて頂きたいと思います。

東京のくずもちは他にもう1店ありますが、船橋屋さんのはカットしてありますので、大変手軽に食べられます。

関西で言うくずもちは透き通っていますが、子供の頃から馴染んでいた東京のくずもちは小麦粉の発酵スィーツで、きな粉と黒蜜との相性も良く大変美味しいです。

もう何度も購入しているお気に入りです。

出かけた時に買うと重いので、送料がかかっても楽天で注文して指定日に届けられるのがいいです。

注文するときはご近所の人や実家の母など、船橋屋さんのくず餅ファンの人にも買っています。

もともと黒蜜ときな粉が大好きでしたから出先で目につくと買っていましたが、職場で差し入れに頂いたのが船橋屋さんのでした。

丁度いい大きさにカットされていて黒蜜もたっぷりで香りがいいです。

ずっと、リピートさせていただいています。

私自身も大好きな久寿もちですが、よく贈答用に使います。

作りたての新鮮さに皆さん喜んで下さいます。

久寿もち以外にもあんみつ等、季節ごとの商品も大変楽しみです。

そして各商品に贈答用の袋等の気遣いもとても助かります。

今度またぜひ利用したいと思います。

船橋屋さんのくず餅が好きな人がたくさんおられる職場へ、日頃の感謝の気持ちを込めてお贈りさせていただきました。

毎日、遅くまで頭も気も使って、頑張っていらっしゃる方々に、甘いもので少しでも和んでいただけたらなと思います。

きなこやくず餅は、体にもいい成分がいっぱいですから。

元祖くず餅の他におすすめの商品は?

 

元祖くず餅の他にもおすすめの商品は、この季節限定のあんみつですよ。

ナタデココとは違って、スッとコリッとした独特の食感を楽しめます!

また、その素材は伊豆七島産を中心に全国から吟味したあの「天草」を直接煮出して固めています!

ナタデココは、ココナッツの発酵食品です。

たしかにナタデココの方が栄養分は豊富でしょう。

でも、寒天は天草から作るダイエット食で、成分のほとんどは人間には消化できない食物繊維と膨大な量のミネラル分です。

これは、いくら食べても太らないのですよ。

そして、この季節限定のあんみつは、たとえば父の日、母の日などの様々なイベントに合わせて、美味しさやメニューを変えて販売しています。

だから、贈り物やプレゼントとしても最適ですよ。

くず餅の賞味期限は?

 

美味しいから明日も食べよう…と、思う時もありますが、やっぱり早めに食べた方がいいですね!

とくにくず切り餅などの生ものの場合は!

なぜかと言うと、くず餅は基本的に冷凍も冷蔵も出来ません。

時間がたつと風味が落ち、美味しくなくなります。

くず餅は常温で食べるものです。

美味しいうちに食べるのが一番いいです。

ただ冷蔵庫で保存して硬くなった場合は、水を沸騰させ一口サイズの葛餅を5分入れてかき混ぜます。

次に固く絞ったぬれ布きんの上に約20~30分ひろげ、水分が取れて冷たくなったら食べると美味しいです(わらび餅風?)

それでもやっぱり味は落ちるし、めんどくさいし、なるべく早く食べきったほうがいいですね。

また、船橋屋さんのくず餅(久寿餅)の白い理由は、小麦澱粉でできているから白いのだと思います。

透明(?)みたいな、くず餅(葛餅)は「葛粉」でできているので、原材料の違いだと思います。

その他にも地域によって違うらしいです。

わらび餅やくず餅の気になるカロリーは「ちょっとした豆知識」

わらびや葛餅、くずきりなどのカロリーを調べてみました!

※あくまでも目安です。

「わらび餅」
100g当たり 40~160カロリー(kcal)
(商品によってカロリーが違う)

「くず餅」
1人前(9切):くず餅9切 105kcal
黒蜜17.5g 51kcal
きな粉9g 38kcal 計194カロリー

「くずきり」
135kcal 100g

約100Kcalくらいだったらダイエット中の間食にも問題ないと思いますよ。

それでも気になる人は、太りにくいと言われている15時のおやつに食べればいいと思います。

この原因の1つは、ビーマルワン(BMAL1)というタンパク質だ存在します。

これは脂肪細胞に脂肪をため込む働きをするので、これが時間帯によって分泌量が変わるんです。

つまり一番少なくなる時間が食べても太らないという訳です。

それが15時ごろのおやつの時間ですよ。

もう1つは体温の上昇も考えられます。

一般的に、人の身体「15時~18時」の間が1日の中で一番体温が高くなる時間帯です。そのためカロリーの消費が多く代謝の良い時間帯だと言えます。

消費カロリーが多い=太らない、つまりお菓子を食べても太らない時間なのですよ。

だから、職場の15時の休憩中にもいいですね!

まとめ

  • 株式会社/船橋屋
  • 文化2年(1805年)初代勘助/亀戸天神参道に創業
  • 出身地の地名をとり、屋号を「船橋屋」とする。以降五代目まで個人経営
  • 昭和27年10月~平成22年03月・エキュート東京店開店
  • 10,000円(税込)以上の買い物で送料無料

また船橋屋のくず餅は、午後12時まで、あんみつ類は午前11時までに注文すれば、当日発送が可能で、翌日にお届もできます。

北海道・九州の場合、地域によって、当日発送できない場合もあります。

⇒元祖くず餅箱の船橋屋はこちら

コメント