頒布会で希少価値が高い旬のスイーツの定期購入

頒布会

 

こんにちは、さくらです。

頒布会(はんぷかい)から季節に合わせて美味しいスイーツの定期購入コースについて紹介しています!

旬の果物って正直地方によって、何が旬なのか?正確にわからないものです

また、高価なスイーツは1回の買い物で数万円も飛んだりもします。それが希少価値が高い果物は特に価格がそれなりにかかってしまいます。

そして、当サイトが紹介している、四季のごちそう、旬のくだもの頒布会(はんぷかい)この果物は、九州でも知名度のある果物の産地です。

そして、単品で購入するよりも実は、頒布会での定期コースのほうがお得ですよ♪

その中にも、柑橘では日本でトップクラスの産地である、愛媛の高級柑橘を厳選して12ヶ月、毎月送料無料で産地直送でお届けができます。

四季のごちそうの果物頒布会

毎月届く希少価値の旬のスイーツ

頒布会のスイーツ

 

お届け日は毎月、旬の出荷時期に届きます

例えば来月の8月は、福岡県産の田主丸の巨峰が旬です。

これは、巨峰発祥の地、田主丸から直送します。

ここの巨峰は、芳醇な香りと濃い甘さたっぷりの果汁は本場です。

そして、11月は愛媛県産の早生みかんです。愛媛県といえば、温州(うんしゅう)みかんが有名ですね。

でもこの温州(早生みかん)も愛媛県では人気のみかんです。

毎日でも食べたいと思えるほどなじみ深く、こくのある甘味と酸味のバランス、食べやすさはみかんの王様ですよ。

こんな感じに毎月、その県でしか手に入ることができない、旬のスイーツが食べられますよ♪

旬のくだもの頒布会の定期コースの詳細は?

  • 1口コースと2口コースの2種類の定期コース
  • 1口コースの価格は3,980円、送料無料
  • 2口コースの価格は価格6,980円送料無料

また定期に縛りがないので、いつでも休止・変更・中止ができす。

旬のくだもの頒布会では、旬のフルーツのお届けの定期コースのみの販売です。

内容は、1口コースと2口コースの2種類と別れていますが、基本は通常コースの3,980円のほうがいいです。

頒布会の果物

 

通常コースの3,980円で購入した時はこんな感じでした。

2口コースは、毎月旬のスィーツがもう一つ、ついてきます。2つ分ということなです。

このコースは、たとえば毎月くる旬の果物を、親戚や友達の人にも食べてもらいたいと言うことで、一つは自分の分、もう一つは他の人に分けたいと思った時に2口コースがいいです。

また、大切な人にギフトとしても送くるのもいいですね。

なので、初めは通常コースで、たまに他の人にも翌月は旬の果物を食べさせてあげたいと思いましたら、2口コースがおすすめです。

12カ月分、1カ月に1度届く希少価値が高い旬のくだもの

頒布会の果物の定期購入

1月の果物(博多の完熟あまおう)

中まで深く鮮やか赤い色をした高級いちごです。

低温の1月の時期はゆっくり熟しているので、食感も味も絶品ですよ。

その甘さが、口いっぱいに広がります。

反対に安い、いちごはどの品種でも甘くない、水っぽいことが特徴です。

2月の果物(愛媛の甘平/かんぺい)

これは、愛媛県でもっとも希少で高価な柑橘と甘と言われている甘平です。

手で割ると薄皮が破けてしまうほどに薄くて、濃橙色の果肉は大粒でプチプチでシャキッとして、酸っぱいイメージがあるかもしれませんが、あま~いのです。

そして皮がとても薄い上、ジューシーで甘~い果肉がはちきれんばかりに詰まっています♪

手で簡単にむけ、種もなくじょうのうも薄いのでとても食べやすいですよ。

3月の果物(愛媛県産のせとか)

清見、アンコール、マーコットのいいとこ取りの品種です。

特徴はみかんに見えますが、外側が薄くて、多汁でとろける食感は、柑橘の大トロ

といわれるほど逸品です。

皮の薄い紅マドンナは、手でも剥けますが、果肉が柔らかく、果汁が多いので、ナイフで櫛形にカットして食べるのがオススメです。

始めに横にナイフで二つにカットした後に縦に4つにカットするのが食べやすく、先端部に少し切れ目を入れると皮がむきやすくなりますよ♪

4月の果物(愛媛県産のブラッドオレンジ)

すっきりした酸味と濃厚な甘み、たっぷりの果汁が特徴です。

そして、鮮やかな赤い果肉は特に印象的でした。

また、目にいいと言われているアントシアニンの成分も豊富ですよ。

ブラッドオレンジはなかなか手に入りません。

そして、トロリとした甘さはが特徴です。

5月の果物(愛媛県産のなつみ)

カラーマンダリンとぽんかんのいいとこだけを取った品種です。

そのおいしさは甘くてジューシ&香りはオレンジのようなみずみずしさがたっぷりあります。

夏のはじまりを感じさせるみかんとして多くのファンに高評です。

6月の果物(熊本県産の肥後グリーン)

これは九州一のメロンで、糖度16度前後と、マスクメロンにも負けない甘さです。

熟してから、う~んと冷やして食べると暑さを吹き飛ばすほど最高においしいです。

また、種の部分が少なくて果肉の食べられる部分が多いいですよ。

7月の果物(福岡県産のうきはの桃)

見納連山(みのうれんざん)のふもと、高知栽培の寒暖差でみのしまった糖度の高い桃です。

しっかりとした果肉としたたる果汁を堪能できます。

8月の果物(福岡県産の田主丸の巨峰)

上でも説明したように、ここの巨峰は黒い大粒と芳醇な香りと濃い甘さたっぷりの果汁が口いっぱいに広がるおいしさです。

9月の果物(福岡県産のあきづき梨)

豊水、幸水、新高の掛け合わせから出来た、いいとこだけを取った新品種です。

糖度が高く果汁の水分がかなり多くのどの渇きもうるおすほどのジューシーです。

とにかくみずみずしさに感動しますよ!

10月の果物(福岡県産のうきはの秋・太秋)

最近の子供たちって柿を食べなくなってきましたね!

でも、この柿を切ってから子供たちに食べさせてみてください。

喜ぶこと間違えないですね!

柿なのに青くても甘く、梨のようにシャリッとした食感が人気の新感覚の柿ですよ。

また、種も少ないことが○

なので、とっても食べやすいので幅広い年代に人気な柿ですよ。

11月の果物(愛媛県産の早生みかん)

毎日でも食べたいと思えるほどのなじみの深い温州みかんです。

こくのある甘味と酸味のバランス、食べやすさはみかんの王様ですよ。

私は何度も食べたことがありますが、皮は薄く、小ぶりの実は甘さと酸味のバランスがとてもよく、果汁たっぷりの非常に美味しいものでした。

12月の果物(愛媛県産のまどんな)

柔らかくプルプルとした果肉は、まるで樹になるゼリーと言われるほどのみかんです。

外皮をむいたら、丸ごと食べられる口どけの良さは、おそらく初めての食感を味わえます。

一度食べたら忘れられない、リピーター続出の人気の柑橘です。

ゼリーのようななめらかさと、濃厚な甘さ、豊潤な食感です。

まとめ

果物は旬の時期のみだけ、本当に美味しく食べられるのです。

時期が少しでもずれてしまえば、当然味にも変化があります。

こんな感じに季節になったら、正確&確実に美味しいスイーツが食べられるのです。

なのでいつも、単品で注文するときに(今の時期は本当に大丈夫かな?)

などの不安もなくなり、安心して美味しい季節のものだけが食べられますよ♪

四季のごちそうの果物頒布会

コメント