定期購入してから2ヶ月目にベジセーフが届いた♪

ベジセーフが届いた

 

こんにちは、さくらです。

ベジセーフは公式サイトで、単品と定期購入があります。

単品は、ボトル1本400mlが1,620円、定期購入は初回864円、2回目以降は2,700円になりましたが、通常のサイズより大きめな1リットルのボトルが付いてきます。

また、その他にも限定の「400ml容器、携帯用ミニボトル、専用のジョゴ、使い方リーフレット」ももらえました。

ベジセーフのスプレーは、野菜を洗う時にけっこう液の減りが早いです。

なので私は畑で野菜がとれないときは、スーパーでよく購入しているので、定期購入にしました。

そして、定期購入をしてから2ヵ月目に入り限定のアイテムが届きました♪

 

ベジセーフの説明書

左に大きなベジセーフがありますが、これが1リットル用です。

その右にあるのが1ヵ月前に注文した400mlのベジセーフです。

そして、右下の空のボトルは詰め替え用のボトルです。

※公式サイトは終了し、現在楽天市場の販売です。

そのため価格と内容は異なりますが、商品は同じです。

⇒ベジセーフはこちら

スポンサーリンク

単品と定期購入の違い

ベジセーフの定期購入

 

単品価格は上、定期購入は下です。

上でも説明したように、単品価格と定期購入はこんなにも価格が変わります。

単品にはない定期購入のいつでも送料無料がお得です♪

しかも、休止や変更もメールで気軽にできるので、電話が苦手な人にも安心です。

 

ベジセーフの明細書

 

2回目の合計金額は2,916円です。

他の4点は無料でもらえました!

また公式サイトは、万が一あわなかったら、20日間の金額返金保証が付いていました。

最初は本当に効果があるのか、不安でしたが使ってみたらすぐに効果があったので、私はこの金額返金は利用していません。

それでも地域によって、もしかしたら残留農薬がない場合は、利用した方がいいです。

ミニボトルの使い道

ベジセーフの2ヶ月目1

 

ベジセーフは野菜以外にも、お風呂場、洗面所、家じゅうにも使えるので、とくに小さなボトルは、細かい持ち運びに使えて便利です。

 

ベジセーフの2ヶ月目2

 

私は個人的に、このデザインのビンはかわいいと思うので、自分のお部屋に置くことにしています。

汚れが気になったり、焼肉を食べて帰ってきたときに、カーテンや服にも煙の臭いがつくので、ベジセーフをかけて臭いや除菌もしています。

また、ベジセーフの液をボトルに移す容器もあるので、こぼれずに使えます。

 

ベジセーフのミニボトル

 

これで、いつでもミニボトルに詰め替え準備はOK!!

ちょっと余談ですが、ベジセーフの特徴をまとめました。

食品には残留農薬やワックス、ウィルスなどの菌が数多くついています。 それらを素早く取り除くための最適なPH値に設定されるように、開発されたスーパーアルカリイオン水が『ベジセーフ』です!

簡単に言いますと野菜を洗うスプレーです♪

残留農薬やワックスを落とすことで野菜や果物本来の味わいをよみがえって、美味しく、安全に食べることができるのです。

それでは、さっそく今回も野菜を洗います。

前回は水で洗わずにそのまま使いましたが、今回は水で洗った後にも不純物や残留農薬が残っているのか、実験してみました。

きゅうりを洗ってみた

ベジセーフで野菜を洗う3

 

きゅうりにまんべんなくベジセーフを吹きかけて、手でこすってみたら・・・

 

不純物

 

きゅうりはキレイでした!

少なくとも私の近くのスーパーに売っているきゅうりは、いつもこんな感じにキレイです。

もし残留農薬がついていたら、ベジセーフが反応して色が黄色に変わります。

トマトを洗ってみた

ベジセーフでトマトを洗う2

 

トマトにもたっぷりかけて洗います!

すると・・・

 

ベジセーフでトマトを洗う

 

やっぱり水で洗った後も、少し黄色くなっていますね。

やっぱり野菜の中でもトマトだけは、今のところ絶対に残留農薬がたくさん付いているのです。

国産のぶどうも洗ってみた

ベジセーフで野菜を洗う1

 

ついでに国産ぶどうも買ってきたので、ベジセーフを使いたいと思います!

 

ベジセーフで野菜を洗う

 

いや~!!

想像以上に汚れが付着していました。

やっぱり国産物は、船や飛行で渡ってきているので、その間にホコリや腐らないために農薬もたっぷり付けていることが分かりました!

これは、水でしっかり洗ったとしても100%は落とせませんね!

このまま毎日食べ続けると、私や子供の将来が不安です。

食べてもなんともないと思われますが、実際に農林水産省でも、食べ続けるとよくないと言うデータもあります。

でもベジセーフを使ったら、ここまでキレイに落とすことができました。

これからも引き続き使っていきたいと思います。

ベジセーフは野菜以外にも使える!

なぜ、野菜以外にも使えるのかと言いますと、

食品にはもちろん除菌作用があるので 食品洗浄はもちろん、お子さまのおもちゃの洗浄・殺菌にも効果的です。

ベジセーフで掃除する

 

ベジセーフは、先ほども説明しましたが「台所、お風呂場、洗面所」などの汚れも綺麗に落とせます。

しかも、ミニボトルがあれば外出先の公衆トイレにも使えるので衛生面にも安心です。

さっそくその効果はどれほどなのか、フローリングに使ってみました!

フローリングの汚れを落としてみた!

ベジセーフで床掃除

 

実際にフローリングの汚れもキレイに落とせるのか実験してみた!

プシュッとワンプッシュ!!

 

ベジセーフで床がキレイになった

 

あら!キレイに汚れが落ちました!

と、こんな感じに私は野菜用は400mlのボトルを使って、ミニサイズはお出かけ用とお部屋用と使い分けています♪

※公式サイトは終了し、現在楽天市場の販売です。

そのため価格と内容は異なりますが、商品は同じです。

⇒ベジセーフはこちら

コメント