すき焼きは焼肉うしごろのおすすめの国産黒毛和牛未経産牛

うしごろの国産黒毛和牛の通販

 

こんにちは、さくらです。

ご飯が何杯もススム、うしごろうの牛肉を紹介します。

極上の肉と最高の卵と絡めて食べたらたまりません。

すき焼きにおすすめの焼肉うしごろのとろけるお肉セット

  • 黒毛和牛未経産牛
  • 愛知県産の満月卵
  • うしごろ特製のタレ

極上の3種焼きすき肉と特製卵かけご飯です。

この3つがそろって最高に忘れらない食材に変わりますよ!

※うしごろは終了しました。

代わりにリンク先はオススメのすき焼き用のお肉です。

⇒すき焼き用のお肉はこちら

うしごろの黒毛和牛のセット内容

ザブトン

上カルビ・上ロースの部位のロース肉は背肉、バラ肉は腹肉ですが、上ロースは背肉の柔らかい部分、クラシタやザブトンと言われる部位やリブロースに近い部位などが使われています。

上カルビには肩肉に近い三角バラとかササニクなど数種類の部位が使われます。

そんな、国産A5黒毛和牛ならではの独特のジューシーな旨味を楽しめます。

特上ミスジ

ミスジは、たった1頭で5キロ弱しか取れない肩(ウデ)にある肩甲骨内側の希少部位です。

肉の甘みが堪能できますよ。

そのなかでも、特上ミスジはさらに1キロ強しか存在しない幻の最高級部位と言われています。

国産A5黒毛和牛は脂の融点が低いことから、独特の美しいサシまわりが口の中でとろけ至福の味わいを楽しめますよ。

大判サーロイン

サーロインは、ロース肉でも鞍下(くらした、腰)の部分です。

断面が細いので同じ量でも厚切りに出来るので、ステーキには都合がいいです。

肉質がきめ細かで、やわらかく霜降りが多いのが特長ですよ。

あまりの美味しさに「サー(騎士)」の称号が与えられた、至極の逸品。

 

うしごろの未経産牛のお取り寄せ

焼肉うしごろのおすすめの食べ方

公式サイトにも記入していますが、分かりやすく説明しますと、
まず最初に、容器に開けたもみダレに、お肉をさっとくぐらせます。

お肉を焼く前にフライパンまたは鉄板が、水滴を弾いて玉になるまで加熱してください。

 

ご当地お取り寄せのブログ

※画像はイメージです

 

そして(ざぶとん・特上ミスジ)は、両面を3秒ずつ、焼き色が付く程度に軽く炙ぐらいでいいですよ。

そして、大判サーロインは、片面のみ約5秒程焼くだけです。

焼き上がった肉を巻くように形を整えます。このお肉は、全て最高級のお肉なので、レアがオススメですよ。

なので、焼きすぎには気をつけてくださいね。

 

すき焼きはうしごろうがおすすめ

 

また、セットで付いている愛知県産の満月卵の黄身だけを用意してください。

焼いたお肉に(つけダレ)をたっぷりと絡めて、満月卵にくぐらせてから、アツアツの白いご飯と一緒に食べてください。

やばいですよ!すっごくおいしかったです。

そして最後に肉汁をたっぷり含んだタレを、もう一つの満月卵にお好みの量を加え、うしごろ特製卵かけご飯としても楽しめます。

そんなうしごろうの牛肉は…

 

おすすめの人気すき焼きセット

こんな感じに画像の中のロゴは、ワンクリックで簡単に注文ができます

ワンクリックと聞くと不安がありますが、それほど注文に時間がかかると売り切れてしまうこともあって、誰でも簡単に早く注文ができるようなっています。

そんな人気の部位の3種セット。

うしごろ特製のタレと最高級たまごと共に、予約必須の焼肉店の味わいを楽しめます。

そんな高級セットがついて、価格が10,800円(税込)配送料は無料です。

販売期間もあるので、売り切れ次第終了です。

※うしごろは終了しました。

代わりにリンク先はオススメのすき焼き用のお肉です。

⇒すき焼き用のお肉はこちら

コメント