松阪牛のA5ランクの肉の値段!牛肉の専門店のやまとの価格

 

こんにちは、さくらです。

松阪牛のA5ランクと聞くと値段が高いイメージがありますが、ネット通販の場合は、どこの松坂牛なら安心して購入できるのか?

そこで、牛肉を取り扱う松阪牛専門店やまとの、松阪牛のA5ランクの値段をまとめした。

松坂牛のA5ランクの価格

 

松阪牛やまとの牛肉の平均価格は5,500円~30,000円前後です。

松阪牛やまとの美味しさの秘密は、熟成させて味わいとうまみを深めます

お肉は絶妙なタイミングでさばいて製品化して、瞬間高速冷凍で鮮度を閉じ込めてから、さらに、超低温保存をしてからの出荷の流れになっています。

だから、最高の保存状態と鮮度であなたの元に届く松阪牛は、高級レストランやすき焼き料亭にも引けを取らないものです。

やまとのギフト券なら即日発送・送料無料でお届けもできます。

ギフト券のD・E・G・I・券Jタイプの4種類の中から選べます。

松坂牛やまとのA5ランクのおすすめの肉

 

やまとのA5ランクのおすすめのお肉は、この松阪牛肩ロース×モモすき焼き用ですね。

肩ロースは、肉質と霜降りのバランスからコストパフォーマンの非常に高い人気の部位です。そして、高級肉と松阪牛の味わい深いモモ肉のスライスセットは最高ですよ。

リブロースにつながる肩ロースは肉質の優れた部位と言われています。

焼肉でも人気のロースはとっても柔らかくて、甘みやコクのある味わいです。

食べ方は様々ですが、「ステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶ・焼肉」など、切り分け方に応じて様々な用途に使い分けることができます。

それぞれの料理で違った厚みを味わえるのもロースの楽しみでもありますね。

全国送料無料(5000円未満の商品は800円)

平均価格は21,000円~94,500円です。

⇒松阪牛肩ロース×モモすき焼き用はこちら

ネット通販で失敗や不安を解消するには?「ちょっとした豆知識」

やっぱり高額な商品って、ネット通販と聞くと何処のショップなら安心して購入できるのか?サービスはしっかりしているのか?

この商品は本物なのか?などなど、いろんなマイナス面も出てきます。

私もどんな買い物でも高額な買い物の場合は不安があります!

やっぱりその原因のほとんどは、商品のことをよく分かってないと言う理由もあるのです。

なので、お店の選び方やお肉が高い理由を知らないといけません。

お店の選び方は、やっぱり口コミも大切ですが、そのお店が明日もしっかりあるのかどうか?ですね!

と言うのも、今はネットの時代です。

そのお店の評判や何らかの形で炎上していれば、明日はないでしょう。

そして、よくある甘い誘惑は、本当に高いものに対して格別の激安価格と言う言葉に惑わされてしまう人もいます。

ここが一番注意が必要ですよ。

松阪牛が高い理由は?

松坂牛のA5

 

国産ブランド牛などは「環境や餌、育てられ方」がまったく違うのです。餌や環境が違うということは柔らかく臭みがないのも特徴です。ブランド牛はきれいなサシが入るように育てられています。

きれいなサシが入るように育てられる、と聞いただけでも難しそうですね。

そこで、外国産はそれぞれの国独特の臭みがあります。

これは環境と餌等の理由です。お肉は日本がトップレベルです。

たとえば、家の近くにブラジルのお店があったらそこのお肉をためしに購入して見てください。

私は友達と集まってバーベキュウの時に食べたことがありますが、やっぱり独特のニオイや味があったので、みんなの感想は、次回は日本の牛肉にしようねって、みんなと話しました。

それほど、牛肉の違いが一度食べたら初めての人にもわかると言うことです。

「和牛、国産牛、輸入牛」や味の違い

 

高級牛肉の代名詞「和牛」は、日本固有の肉用牛を表す名称です。

和牛と表示できるのは、「黒毛和牛(黒毛和種)、無角和種、日本短角種、赤毛和牛(褐毛和種)」の4品種と、これらを交配させた牛だけです。中でも黒毛和牛が、和牛全体の95%以上を占めていますよ。

本物の和牛の肉質は、とにかくきめが細かくて、柔らかく、脂肪が網目のような霜降りが特徴です。

そして、脂肪は熱で溶けますからね。

高級=霜降り肉が多いので、一面に脂肪が細かくたっぷりと入り込んでいて炙ったり、湯にくぐらせたり、生なら舌に乗せた時に体温で溶け文字通りとろけるような食感になります。

銘柄牛(ブランド)としては、「松坂牛、神戸牛、米沢牛、近江牛、但馬牛」などが有名です。(生産地名を付けられた名称は、和牛のブランドになっています)

松坂牛の見分け方は?

「神戸牛や松坂牛、近江牛」などブランド牛はA4ランク6番~A5ランク12番までのサーロイン、テンダーロイン、リブロースの事を指しています。

雌・メス(処女牛)雄・オス(去勢牛)の違いは赤身の赤さで、ある程度見分けはつきますよ。

一方で但馬牛は、脂の融点が低いので、ステーキ肉に指を押し当てて擦れば、脂が溶けて指の形にへこみます。

この様な事なので、素人の人でも大きな味や違いが分かります。

口の中でトロける美味しさとはこの事です。

なので、本物を食べれば余程の人ではない限り、素人の人にも味の違いが分かります。

ネット通販ではどこなら安心して購入ができるの?

松坂牛のやまと

 

数ある松坂牛の販売店の中からミートマイチクもおすすめですが、ギフトの場合はやまともおすすめです。

まず、特選松阪牛専門店やまとでは、過去11年間にわたり、東京食肉市場で行われる、その年の最高の松阪牛が格付される共進会にて、最優秀賞を受賞した松阪牛を扱っています。

しかもこの業界で、約30年の実績を持つ経験から最高級の松阪牛だけを厳選し、2006年の共進会では、史上初の格付上位3頭を独占してます。

これは、その年の松阪牛の中でも、最も品質が良いと認められた松阪牛だけを扱っていることになります。

そして、やまとのお届けする松阪牛はすべて「A5等級」先様には証明書とお肉を贈れること。

これは大切な人にお歳暮、お中元、内祝いなどの相手先の人に必ず「最高ランクのお肉が届く驚きと喜び」をお届けできます。

また、他の通販サイトで松阪牛A5等級限定での表示をしているお店は皆無です。

それだけやまとの「松阪牛のクオリティ」が高いと言うことです。

コメント