ココマイスターの人気ランキングや実際に5年間使ったら本当に味が出たよ!

 

こんにちは、さくらです。

ココマイスターの財布は、プレゼントや自分のご褒美として人気の財布です。

また、ココマイスターは光沢では他社に一歩引けを取ります。

財布の扱いやすさは、初期から柔らかめなので大変持ちやすく、革の滑らかさの特徴です。

特に、彼氏がカジュアル系にこだわっている人は、100%感激しています。

そこで、ココマイスターの人気の財布をランキング順「5選」でまとめました。

⇒WEB通販ココマイスターはこちら

ココマイスターの財布の人気ランキング【5選】

 

※ランキングは、私が個人的に良さ毛な物順にして付けています。

【1位】ココマイスターのコードバンシリーズ

 

この財布は、レザーグッズとして使い易さを追求するため、内装には程よい伸縮性のあるソフトなヌメ革を使っています。

だから、こだわり追求派の人は、表面のコードバンとなじむように、牛革のヌメ革ではなく敢えて馬革のソフトヌメ革を採り入れているベージュがピッタリです。

見た目は外側、内側ともに高級感があって、ヌメ革の色合いは何とも言えないほどかっこ良いです。

ガンゾは、最高のコードバンを扱うホーウィン社も認める、メーカーなのでヴィトンやグッチの財布よりずっとお洒落で男らしいと思います。

オールデンが同じような財布を出さない限り、それを超える小銭入れ付きの長財布はないでしょう!!

だから、ナンバーワンはコレでしょう。

⇒コードバンシリーズを見る

【2位】ジョージブライドルシリーズ

 

この財布は、とても上品でかつブランド色が強くないので、さりげない高級感が気にいると思います。

また、ラウンドファスナー型なので、少々中身が増えてしまっても、しっかり閉まってくれるところも○。

ただ、小銭入れが少し小さめなのかなと思いますが、小銭入れを別に持ち使用している人は気になりません。

ハイブランド嫌いな男性にも、「財布を見た彼は一目で歓声を上げてくれ、とても気に入ってくれました」と言う人がほとんどでした。

ロウが塗り込まれていてこれから革に馴染んでいくのも特徴です。

⇒ジョージーブライドルシリーズを見る

【3位】オークバークシリーズ

 

これは、革と木のコンビネーションから生まれたオークバークですよ!

おおげさに聞こえるかもしれませんが、何千年も経ったかのような経年変化を魅せてくれます。

また、大人の雰囲気を引き出す&どのか懐かしさ、さえも感じさせるヴィンテージでありながらも、その見た目や素材も、上品な印象を与える経年変化は、ハイエンドな皮革ならであります。

経年変化でより風合いが近づき個性が際立ってくると期待できますよ!

⇒オークバークシリーズを見る

【4位】クリスペルカーフシリーズ

 

クリスペルカーフの特徴は、よーく素材を見てみると、まるで水が流れたような風合い、水シボが、洗練された表情を醸し出してくれます。

この繊細な(水シボ)凹凸があることによって、格式高き紳士の持ち物として存在感を感じることができます!

これ、大量生産はしていないので、だからこそ表現できる風合いであります。

しかも、クリスペルカーフは外だけではなく中も魅せます!

財布の中って、小銭とか出し入れが激しいので傷つきやすくなっていますが、この財布は極上の素材が使われているので、傷が付きにくく、さらに目立ちにくいという特性から、内装にも十分に革のすごさを堪能することが出来るはず!

手触感、サイズや色合いなど満足できる財布です!

⇒クリスペルカーフシリーズを見る

【5位】マットーネシリーズ

 

マットーネの特徴は、しっくりとした触り心地で感触がモフモフと柔らかい分、キズが付きやすいと言うことがマイナスです。

革の香りは落ち着いた香りですが、優しい気持ちになれる革なのですが、この財布を使うために、気をつけないといつの間にか傷だらけの財布になってしまいそうですね。

だから、5位にしました!

でも、非常に使い勝手の良い財布です!

それは、内装はカジュアルにしがちですが、この財布のシリーズは内装にヌメ革を贅沢に使っているので、よりフォーマルシーンを意識した仕上がりになっていますよ。

⇒マットーネシリーズを見る

ココマイスターの財布を購入した人の口コミ

シェルコードバンアーチデュークを購入しました!

現在使用中の某有名ブランドの財布を8年間使用しましたが、寿命が来た為、今回、長財布ファスナータイプを探しておりました。

ネット検索で本商品に辿り着きました。

色々なブランドから同型の財布は沢山出ていますが店頭で触れるもあまりしっくりこず、シェルコードバンアーチデュークに関しては、実物も見ず直感でこれだと思い購入、実物を手にやはり間違いなかったと職人芸を堪能しております。

また経年変化も非常に楽しみで大事に使ってゆきたいと思います。

クリスペルカーフカシウスウォレットを購入しました!

自己使用の財布を探しておりました。今まではいろんなブランド品の財布を使用しておりましたが、値段のわりに雑な作りが気になり、こちらの財布を購入させて頂きました。

目にした人が誰もが、「お財布替えたよね?高そうだけど何処のブランド?いくら?」と必ず聞かれます。

そして皆必ず興味津々で手に取り、何処にお店があるのか聞かれます。

周りの評判もよくとても満足しております。

次回はキーケースか名刺入れを購入したいと思います。

ジョージブライドル ロイヤルウォレットを購入しました!

今回、財布のジョージブライダルブラックを購入。

堅い革で艶があり革の質が良く品がありますね。

お値段を考えると中途半端なブランド物を買うよりもお勧めできます。

ただ、チャックが全体的に少し残念です。

中のチャックは持ち手が小さいのでもう少し大きめの方が使いやすいかと。

また、外のチャックは布の部分が柔らかいためコーナーで引っかかって閉め辛いのでもう少し硬めの生地感の物に変更するとクオリティは上がるような気がします。

まぁ、中身を減らせば改善される部分ではあるでしょうが。

オークバークブリストルを購入しました!

実店舗へは行かずウェブでの注文でしたので、接客はよくわかりません。

しかしながら、オークバーク ブリストルのメンテナンスに関して問い合わせを朝一したところ、同日の午前中に丁寧な説明のメールをいただきました。

対応の早さは非常に好感が持てました。

きっと店舗での接客も非常にクオリティーが高いのだろうと想像ができます。

また、メールマガジンでも革のメンテナンス情報などを送っていただけるので非常に参考になります。

今後も宜しくお願い致します。

マットーネオーバーザウォレットを購入しました!

女性ですが、このデザインのお財布が欲しいと言われ、プレゼントしました。希望は黒色だったので女性にはメンズすぎるかなと思いましたが、使ってるのを見るとそうでもなさそうです。

前に別の友人にプレゼントした時から少しリニューアルしたそうで小銭部分が取り出しやすくなっているそうで、前回のと見比べてみると確かに少しの変化ですが、使いやすそうになっていました。

メンズ用でもその人の雰囲気があってたら女性でも、使いこなせそうなのでオススメです。

あと、思ったほどそこまで傷がつきませんよ!

まだそんなに使ってないのでわかりませんが。

ココマイスターの財布を長持ちさせるおすすめのアイテム

 

購入後、誰もが一生大切にしたい、少しでも長く使いたいと思う人に、ココマイスターWEB公式通販で、メンテナンス専用のコロニルシュプリームクリームもあります。

香りも人気で革に浸透する、必須商品だと思います。

バランス良く保革・栄養効果、柔軟性を与えます。

皮革内部へゆきわたることで微細な皮革繊維に潤いを与え、深みのあるしっとりとしたツヤが生まれますよ。

ココマイスターの皮革の特徴は、塗料仕上げという仕上げが多いいので、皮革表面に化粧を施していない分、保湿が必要になる場合があります。

だから、その後さいふが気になる人はこのクリームもおすすめします。

↓ちなみにメンテナンスなしで5年間使ったらこうなりました。

ココマイスターのブライドルをメンテナンスなしで5年間使ったら…

 

かれこれ5年前に旦那にプレゼントして、大事に使ってもらっています。

ただ、一つだけ後悔したことがあって、当時はメンテナンスについて分からなかったことです。

てか、私もあまり知らなかったので公式サイトでもっと調べとけばよかったと後悔しています

傷はチラホラありますが、やっぱり専用のクリームを買っておけば良かったです。

ここまで大事に使ってくれてありがとう&感謝ですね!

 

ココマイスターの長財布

 

傷が付いている今でも、大事に使っているので嬉しいです。

それよりか、光に当てなければどこか深い味わいが出てきたと言って、ますます気に入ってもらっていますよ。

だから、傷が付くのはちょっと…と思う人は、クリームがあったほうがいいです。

また、なるべくポケットに入れるよりかは、バッグの中に入れた方がこすれにくいので、傷が付きにくくなるのでポケットに直接入れるより、バッグに入れた方がいいですよ。

WEB通販ココマイスターのまとめ

  • 金額30,000円以上で送料無料
  • 配送、商品は注文日より2営業日後に出荷
  • 財布の種類は、バッグ、長財布、二つ折り財布など
  • 実店舗は全6店舗を構えています。
  • ブランドの種類はコードバンの他全8種類

⇒WEB通販ココマイスターはこちら

コメント