日本一高い納豆の二代目福治郎の値段!スーパーにあるものとの違い

 

こんにちは、さくらです。

今や納豆は、日本の食材として欠かせない食べ物ですね!

でも中には苦手な人もいてその理由が、ネバネバして糸を引いて食べづらい、ニオイがダメという意見が多いです。

私は、納豆が好きです。

なぜなら、栄養が豊富で健康にいいのももちろんですが、何よりもご飯だけでなく、他にも卵やキムチなど相性がいい食材も多いんです。

だから、いろんな方法で食べやすくて私は好きです。

そして最近は、納豆を食べることによって、脳卒中で亡くなるリスクが約3割低いという調査結果があります。

なぜなら、納豆に含まれている血管が詰まるのを防ぐ作用がある酵素などがかかわっている可能性があるからです。

だから、納豆は体にいいと言われているんですよ。

そこで今日は、近くのスーパーに売っている普通の納豆と、秋田県横手市で、国産大豆を使用した日本一高い納豆を作っている、「豆高級納豆専門店」二代目福治郎の納豆について、まとめてみました。

※追記3月7日11時25分~の番組、国分太一おさんぽジャパンで紹介されました!

どうやら地元の人は、砂糖と醤油をかけて食べてるのだけど、その味は国分太一さんが番組内で今まで食べてきた物よりこの納豆が一番おいしい食べ物と絶賛していたほどです。

⇒高級納豆専門店【二代目福治郎】はこちら

日本一高級な納豆専門店「二代目 福治郎」

 

日本一高い納豆と言えば、納豆発祥の地といわれる秋田県横手市で、国産大豆を使用した経木納豆を作り続ける「豆高級納豆専門店」の二代目福治郎です。

近くのスーパーの場合は、3パックでだいたい80円~数百円程度ですが、ここの納豆は1パックで250円~販売されています。

価格が高い理由は、なんとなく想像がつくと思いますが、手作業で手間暇かけて作っているからです。

現在は生産性を第一と考えているため、納豆の原材料である大豆を本来、発酵させるのに2年~3年はかかるのを、機械を使ってたったの数ヶ月で完成させます。

早く作るか、じっくり時間をかけて作ったものって、なんでもそうですがじっくり作った物の方が雑味がなくて、味が染み込んで美味しいのです。

そして、ここの納豆の専門店の納豆屋「ふく屋」は昭和34年に創業しています。

創業以来ずっと、価格競争には加わらず、最高級の素材で納豆をつくる。

そして、それを理解してくれる人に直接お届けするということをモットーに作られています。

本物の納豆を一度食べてみたいと考えている健康を考えている人におすすめですよ。

しかも、ここの納豆はスーパーでは販売されていません。

公式通販サイトか現地に行って購入しないと手に入らないのです。

高い納豆と安い納豆の違い!

 

やっぱり先ほども説明したように、時間を掛けて作るものは素材が全く違うのです!

スーパーで販売されてる納豆は原材料で使われている大豆が、どこの産地のものが使われているものかわからないものがほとんどです。

しかし、高い納豆の場合は味がいいのはもちろん、素材は国産のものを使っています。

納豆にとって大豆はまさに命といえるものです。

まずここの素材である大豆を吟味することから始まっています。

大豆は天候や土壌の状態によって、品質に大きく差が出ることから、広大な土地に恵まれた北海道を中心とした大豆が使われています。

大豆本来の味と香りを味わう納豆

 

過分な水分と、発酵時の嫌な臭いを排除してくれる経木発酵。

素朴で豆本来の味がするのはそのためです。

通常の3倍の時間をかけて熟成させます。

5度の室温でおよそ72時間熟成させ、豆の旨みを凝縮させます。

ここまでが普通の納豆の作り方とは違うと言うことです。

普通の納豆は、とにかく早く作って大量に出荷しないといけないため、たとえば72時間かけて成熟させる方法を、ものの1時間で完成させているのです。

納豆を食べ続けるメリットはあるの?

 

納豆、みそはどちらも蒸した大豆からつくられる、伝統な日本の発酵食品です。

納豆は蒸した大豆に納豆菌を加えたもの、みそは麺と塩を加えてできたものです。

麺の原料は米や麦、豆とその割合によって、みその種類や甘口、辛口なっどが変わってきます。

国産大豆の方がヘルシー!

輸入大豆と比較すると、国産大豆のほうがタンパク質や炭水化物が多く、実は脂質は少なめですよ

また、ナットウキナーゼを効率よくとるにも国産物が優れていると言われています!

納豆菌が持つ独自の酵素ナットウキナーゼの効果

納豆の中にある酵素ナットウキナーゼは、納豆菌が大豆を分解してつくったものです。

納豆は、発酵することで大豆にはない有効成分が多く含まれるようになります。

とくに、血液中の血栓をできにくくする血栓溶解作用は、食品の中でもトップクラスですよ!

納豆+ねぎ、みそ+わかめの食べ合わせがおすすめ

 

納豆はビタミンCやカロテンを含んでいませんが、薬味にネギをいれるとそれらを補い、ビタミンB群の吸収を助けます

みそは塩分が多いので、野菜やワカメなどを具にすると、ナトリウムの吸収を防ぎ、排泄を促す植物繊維カリウムを多くとれます!

毎日何気なく、ネギ入れたりワカメ入れて食べているけど、体の中ではこんなにもすごいことになっているのですよ!

納豆とみそ汁の朝の組み合わせは最強なのです。

エネルギー代謝に必要なビタミンB2はゆで大豆の約6倍

納豆の多いビタミンB2は、エネルギー代謝や細胞の再生にかかわるビタミン。納豆のビタミンB2はゆで大豆の約6倍とかなり優秀ですよ。

とくに脂質を多くとる人は、エネルギー代謝に必要なビタミンB2も不足しがち。

欠乏すると口内炎や肌荒れなどを起こしますよ!

日本一高い納豆を食べた人の口コミ

稲庭うどんと高級納豆詰合せ(竹)を購入しました。

お礼の贈答品として贈りました。

とても喜んでもらえたようで、美味しかったよというお礼の言葉をもらいました。

最高級納豆詰合せ(かまくらセット)を購入しました。

いつもとは違うものをと思い、この納豆のセットを選びました。

普段食べている納豆とは豆の食感が全く違う、高級納豆なので喜んでもらえました。

またリピしたいと思います。

最高級納豆詰合せ(かまくらセット)を購入しました。

普段、よく納豆を食べる友人に内祝いで送りました。

味はどうだったか、まだ聞いていませんがお礼の電話があり喜んでもらえました。

最高級納豆詰合せ(手土産セット)を購入しました。

お歳暮で実家に贈ったので、里帰りした時に食べました。

定番の小粒納豆を食べましたが、普段食べてる普通の納豆より少し大き目で、食べごたえがありました。

1パックに2つ分入っているので、少ない数のセットでも家族で楽しめました。

また、1個1個の食べ方を書いた紙が入っているので、いろんな飽きずにいろんな食べ方ができて良かったです。

最高級納豆詰合せ(福治郎セット)を購入しました。

父の日にプレゼントしたらスゴく喜んもらえました。

日本一高い納豆というのがインパクトあるし、豆本来の味が美味しく、懐かしかったそうです。

良いのを選んでくれたと、私の株まで上がっちゃいました。

自分の家族用にも購入したいです。

口コミのまとめ

価格が高いから、評価は低いのかなと思っていましたが、悪い口コミはありませんでした。

素材や手間暇かけて作られている分、贈答品として渡したけど、自宅用にと購入している人も多く、やっぱり美味しいものはどんな人でもわかるんだなと思いました。

おじいちゃんやお父さんが食べると、これは懐かしいと感じるのもここにあると思います♪そして、気になるお味は美味しくて大粒でも小粒でも食べやすく、これが本物の納豆!?というほど驚いていました!

豆高級納豆専門店の値段や詳細情報

 

ここの大豆の種類は、全部で8種類のものを使っています。

それぞれに美味しい食べ方や料理方法なども紹介されているため、初めて食べる人でも分かりやすいです。

また、お歳暮やお中元などの定番ギフトをはじめ、 誕生日や各種お祝いなどにも人気のギフト詰合せも豊富にあります。

秋田の直営店とネット通販でのみの販売で、スーパーやデパートでは購入できません。

納豆の平均価格は250円~2,000円です。

税込6,480円以上で送料無料です。

お得な情報

定期便の場合は、毎回特別に10%OFF、発送料金も送料無料、もちろん定期に縛りといった厳しい制限はないので、電話一本で入会金や更新手数料、キャンセル料などの費用もかかることはないです。

お支払方法は、銀行振込、代金引換、クレジットカード、Amazonペイメントが可能です。

その他にもここの納豆にはタレはついていません!

なぜかと言うと、タレがなくても美味しく豆の味を楽しめるからです。

納豆のそれぞれの種類に必ず美味しい食べ方の説明が書いてあるので、美味しく食べることができます。

その他にも納豆が定期的に届く定期宅配システムもあります。

これは一度食べてみて気に入ったら、毎回購入するのにめんどくさい人におすすめです。

⇒高級納豆専門店【二代目福治郎】はこちら

コメント